漫画「天国大魔境」の登場人物・相関図まとめ

どうも、こんにちは。
書畜です。

こちらの記事ではアフタヌーンで連載中の「天国大魔境」の登場人物と相関図についてまとめています。本作は二つのストーリーが同時進行で進む中、大量の登場人物が出てきて、かつ月刊連載ですので、新しい話を読むときに「あれ、この人だれだっけ?」となりがちですよね。

そこで、過去の話で出てきたキャラクターを一瞬で復習できるようにまとめてみました。ぜひ、最新話が出た時に活用してください。

主要登場人物の一覧

外の世界と学園の中の世界に分けて、主要登場人物をまとめていきます。

外の世界

・マル:「天国」という場所を求め旅をしている少年。15歳。

・キルコ:脳は竹早春希。体のほとんどを失い死にかけた際、脳を姉である桐子の体に移植され一命をとりとめる。マルからはおねーちゃんと呼ばれるが血の繋がりがある訳ではない。

・稲崎ロビン:春希と同じ舟山孤児院で育った兄貴的存在。現在行方不明。

・医者:浅草で医療に従事していたが、春希の脳移植手術後、行方不明に。名前は迫田。

・ミクラ:マルとキルコと引き合わせた人物。マルを天国に連れて行ってほしいと伝えて息絶える。 ヒルコ:人食いと呼ばれる怪物の呼称。

学園内の世界

<子供たち>

・トキオ:学校と呼ばれる施設で何不自由なく暮らしていたが、ある日「外の外に行きたいですか?」という謎のメッセージを受け取る。推定年齢14歳。

・ミミヒメ:トキオのクラスメイト。予知ともいえる直感を持つ。

・タカ:トキオのクラスメイト。並外れた運動能力と頑丈な体を持つ。

・シロ:トキオのクラスメイト。緻密な機械工作が得意。

・アンズ:トキオのクラスメイト。踊りが得意。

・コナ:トキオ達より少し年上。不思議な絵を描いている。推定年齢17歳。

・アスラ:コナと一緒に最初に学園に来た1期生だった。

・クク:トキオ達より年下。推定年齢10歳。

・タラオ:ククのクラスメイト。病に体を蝕まれている。

・イワ:ククのクラスメイト。

・ナナキ:ククのクラスメイト。

・オーマ:五期生のトキオより年下のクラスメイト。目を見た人は幻覚を見る

大人たち

・ミーナ:学園の運営・管理をサポートしている人工知能。

・園長:高原学園の園長。「お迎えの日」に備え奔走する。

・青島:園長の世話係兼、学園の保健医。副園長に昇進したばかり。

・猿渡:学園に勤める保健医。園長の側近でもある。

各話の主な登場人物

(7話)
草壁:トマト天国の集落を仕切っている人物。

(8話)
彼女:船山孤児院の春希に気のある女の子。死亡?

(14話)

蘭:マルに気がある女の子。死亡?

(16話)
岩田:テント町の自警団に属する不良グループのボス。死亡。

トトリ:岩田組のひとり。テント町付近の住宅で宿を経営している。

(18話)
水橋:不滅教団に反目する組織・リビューマンの代表。

(20話)
宇佐美:不滅教団と呼ばれる町の医師。死亡。

桑田:リビューマンと不滅教団の抗争を利用し怪しい動きをする人物。

(21話)
星尾:宇佐美の彼女?。死亡。

(24話)
種豚11号:女性至上主義の町に奴隷として囚われていたが脱走したと語る。

(28話)
種豚6号:女性至上主義の町に奴隷として囚われていた男。

種豚9号:女性至上主義の町に奴隷として囚われていた男。

十五:種豚11号の子供。ヒルコ。

(34話)
坂江:ロビン、マル、キルコの追跡の任務を任せられた復興庁職員。

平馬:ロビン、マル、キルコの追跡の任務を任せられた復興庁職員。

竹塚:坂江、平馬に同行するやばそうなやつ。

(35話)
技術部長:学園の技術的な仕事を任されている。学園町の真の意図を図りかねている。

神(ゴッド):計画実行のGOサインを出した存在。何者かは不明。

主要登場人物の相関図

登場人物が多いので、それぞれの人物の関係性も整理しておきました。
こちらも随時更新していきたいと思います。

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました