荻原浩「ワンダーランド急行」(81)

あらすじ

なんとか冷静になった私は現実世界に戻る方法を模索し始める。それと同時に、自分のパラレルワールド脱出計画を企画にすることを思いつく。アイデアが思いついたら即実行だ、ということで自社へ連絡をする。すると電話は部長へつながる。

感想

物語が進んできた感じがしますね。最後に部長に繋がっていますけど、知っている部長ではないでしょうね。ひょっとして部長まで牛に?

コメント

タイトルとURLをコピーしました