荻原浩「ワンダーランド急行」(79)

あらすじ

そびえ経っていたのはスカイツリーではなく、巨大な観音像だった。しかも真っ金々の牛の。私は目の前の光景を信じることができず、頬をつねってみるのだった。

感想

まさか金の牛だとは思いませんでした。これからどうなっていくんですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました