荻原浩「ワンダーランド急行」(78)

あらすじ

地下鉄に乗ってスカイツリーに向かう私。広告にはエルフィーの宣伝が目立つ。どうやらエルフィーとはホテル感覚で豪華なキャンプが出来る事をさすようだ。そして、スカイツリーの駅へ到着。ところが、そこにはスカイツリーはなく、別のものが立っていた。

感想

エルフィーって言葉が独特ですよね。あと、三井UFJ銀行って誤植は確かに一大事ですね。銀行って、合併した時にどちらの銀行の名前を前にするかが非常に重要な論点ですからね。SMBCだって、日本語では三井が前ですが、英語だとS(住友)が前で、おそらくこれを決めるのに喧々諤々な議論があったんでしょう。肝心のタワーですが、代わりに何が立っているんでしょうかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました